アジアンガーデンR-Asia

時を忘れハンモックに寝そべる。島を渡る風のゆりかご。

トップページ> 日帰り利用可能な施設> アジアンガーデンR-Asia

何百種類もの亜熱帯の植物が生い茂るアジアンガーデンR-Asia。
都会では味わえない青く広い空と緑の芝生に包まれたアジアンリゾート

ハンモックに寝転び島の風に揺られたり
カフェでアジアングルメ&トロピカルドリンクを楽しんだり

思わずまた旅をしたくなる島雑貨に悩んだり、思い思いの“島時間”をお過ごしください。

入園料

大人:950円
小人:550円

※大人は中学生以上、小人は3歳~小学生
※アイランドキャンプヴィラ宿泊者は無料
※往復乗船券と入園料など、お得なチケット期間限定販売中!

営業日・時間
お食事について

アジアンガーデンエリアの飲食は、併設のレストラン・ENAKのテイクアウトをご利用ください。

園内で楽しめるスポット紹介

spot

空と海とブランコ

園内に海を一望できるブランコが登場!

※5月22日(水)より、メンテナンスのため一時ご利用を中止とさせていただきます。

 



フォトスポット

島内のいたるところに、青い空に映えるレモンをイメージした、
レトロポップなフォトスポットが続々と登場!

アジアンガーデン「R-Asia」内には、
大人気の大きなヤシの木の絶景ブランコ「空と海とブランコ」の“初島レモンバージョン”や、
インパクト抜群の「おっきなレモン隕石」、青い空へと続く、黄色い階段「空に続く、檸門」など
思わず写真を撮りたくなる、写真映えスポットも

さらに、エリア外には、地元高校生と一緒に考案した
富士山と海を臨むポイントには「初島駅の看板」、
緑豊かな南国植物をバックに黄色が映える「きいろいポスト」なども

おっきなレモン隕石

空と海とブランコ

~初島レモンver.~
※5月22日(水)より、メンテナンスのため一時ご利用を中止とさせていただきます。

空に続く、檸門

きいろいポスト

初島駅の看板

 



アジアンガーデンに咲く花・植物

南の海からやってくる海流の関係で一年を通じて温暖な初島のアジアンガーデンR-Asiaでは、島の古来種である椿や水仙はもちろん、珍しい亜熱帯の植物や花を見ることが出来ます。

ブーゲンビリア

長い年月をかけて温室を覆い尽くしたブーゲンビリア。花が咲くとそこはまるで異国を思わせる感動です。

ハイビスカス

色とりどりのハイビスカスが大輪の花を咲かせます。

海岸のクロマツ

強い海風の影響で芸術的な松を見ることができます。中には地を這うその姿から「海鳥の松」・「龍松」と呼ばれるものもあるんですよ。

リュウゼツラン群生地

30年から50年に一度花を咲かせて枯れるというリュウゼツラン。ここ数年、いくつかの花が咲いています。運が良ければ天に向かって咲く花が見られますよ。

フェニックスヤシ群生地

関東近郊でこれだけのヤシはちょっと見られないかも。ヤシの葉越しに見る海は、南房総も一望できる素晴らしい景観です。

アロエガーデン

別名「医者いらず」といわれるアロエが群生しています。やけどや虫さされなど様々 な用途に使われます。

ゴクラクチョウカの小道

春から夏にかけて極楽鳥に似た華麗な花を咲かせます。

ヤブツバキの小道

両側にヤブツバキと水仙が咲き乱れる小道。大正10年に島を訪れた与謝野晶子は、満山に咲き乱れる椿と水洗を見て、「武陵桃源(桃源郷)の趣あり」と書き記しました。島内で唯一その面影が色濃く残るエリアです。

常緑の森

ヤブツバキやタブノキ、スダシイなど、初島本来の原生林が残っています。

大島桜

見頃:3~4月頃
早咲きの大島桜が見事です。

PICAポイント会員システム

ご利用のたびにポイントが貯まり宿泊割引や
優先予約ができるようになります!

PICA初島