super焚火fest「We are Bonfire-nist」

Event

トップページ> イベント> super焚火fest「We are Bonfire-nist」

 全ての始まり
それは一つの大焚火…

大焚火と自然を愛するキャンパーへ
今年の厳冬期も西湖に集まろう 
マイナス10℃の厳冬キャンプを楽しもう
大焚火を囲む自由なコミュニケーション
Super焚火Fest
 
集まれ、冬の猛者たち
集まれ、焚火nist
 

 

Super焚火Festとは:

Super焚火Festは、自由なキャンプイベントです。
1人のキャンパーとして、自然を慈しみながら行っている普段のCAMPスタイルでお過ごしください。
オートキャンプから野営スタイルまで、どんなスタイルのキャンプも大歓迎!
参加条件はたった1つ!
『キャンプが好きで、焚火が好き』であること。
全てのスタイルが未来のCAMPを楽しくさせます…

開催期間

2023年2月24日(金) 前夜祭
2月25日(土) 本番

コンテンツⅠ

大焚火

全ての始まり…
それが大焚火。
自由なFestのど真ん中に、
大焚火とそれを囲むキャンパーがいる。
共有の時を過ごす中での”繋がり”を大切にしたい。
それが大焚火コミニュケーション。
それがビッグ・ボンファイヤー。

【日程】 2月24日(金) 前夜祭 18:00~点火
       25日(土) 本番  18:00~点火

【焚火nistからのメッセージ】

”Enjoy Camp Freely”
「様々なルールに縛られたキャンプ場において、もっと自由で楽しめるキャンプを実現したい」
そんな想いをカタチにしたく、2012年から焚き火をテーマとしたイベント「焚火fest」を開催してきました。
スケジュール立てたコンテンツは多くありません。
一般のキャンパー、PICAのスタッフ、協賛ゲストの皆様をお招きした自由なキャンプ
立場に関係なく、単純にキャンプを楽しむ時間を大切にしたい。
フェスやアウトドアイベントとは違い、参加者が主体だからこそ生まれる新たなコラボレーションが醍醐味です。
「Super焚火fest」は、そんな共通の時を過ごすなかでの”繋がり”を大切にしたいと思っています。

近年冬キャンパーの人口はどんどん増えてきており、キャンプギアの進化も目覚ましいものがあります。
しかし、10年前はそうではありませんでした。
冬キャンプという行為は一部の経験者のみに開かれた遊びであって、そうでない者にとっては非常に厳しい環境だったはずです。
氷点下を下回るテントの中では全てが凍り、-10℃を下回る日が続き…
だからこそキャンパーは自然と焚き火の周りに集まり、暖を取り、その温かい灯りに心癒される
ふと見上げた夜空にはこれまで見たことのないような満天の星空が広がっていて、心が揺さぶられる瞬間です。
僕たち焚火nistはそんな厳しくて美しい時間が大好きです!

だからこそ、「Super焚火fest」は一人のキャンパーとして普段自然を慈しみながら行っているCAMPスタイルを尊重します。
人目を気にしたり、誰かに気を遣う必要は全くありません。
みんなで自由なキャンプを楽しみましょう。

焚火fest実行委員 tomo

<だから…西湖スタッフもこのイベントだけは一人のキャンパーとして参加します!!>

PICA富士西湖のゴキゲンなスタッフたち
だって僕たちもCAMPが大好きだから。
「仕事も遊びも思いっきり!!」
それがピカスタッフのモットー。
時間も気にせず、焚火を囲み語らい合おう!
ユーザーとスタッフが共に過ごすキャンプセッション。

コンテンツⅡ

Super焚火fest スペシャルブース出展 「薪ストーブ 実演販売」 presented by FIREGRAPHIX

画像:FIREGRAPHIX より

薪ストーブ 実演体験
実際に薪ストーブの炎の美しさを見て、使って、人共にある至福の時をご体験ください。

サウナ兼キャンプ用ポータブル薪ストーブ 
実演体験

現在展開中の薪ストーブBLISSのエアーカーテン・高熱焼効率・美しいオーロラの炎のスペックは損なわずに、
サウナでも使用できるように開発した究極の「サウナ兼キャンプ用ポータブル薪ストーブ」

【日程】 2月25日(土)
【時間】 13:00~

焚火 Café

Bright field × GEEKSTILLの
「イングリッシュコーヒー」

”薫り高く濃く深い” 
八ヶ岳南麓の気候が生み出す自家製焙煎コーヒーと
天然ボタニカルから香りを取り込んで
”季節や情景を感じられる”ジンの素敵な出合い。
美しい炎を眺めながら、
香りのコラボレーションをお楽しみください。

【日程】 2月25日(土)
【時間】 13:00~ 

-------------------------------------------------------------------------------

●薪ストーブ販売製品

テントの中で暖房として使用できる

冬キャンプではいかに温かく、快適に過ごすかが重要です。「BLISS-mini」は、付属の専用煙突により外部に排煙することができるので、テントの中での使用が可能です。薪ストーブ本来の温かさはもちろん、美しいゆらめきが「至福」の時間を演出してくれます。

Wood Stove” BLISS-SP”

FIREGRPHIX のフラッグシップモデル。家庭用薪ストーブに劣らない機能とスペックを搭載。
本体サイズ:H318.5×W419×D512mm
重量  :17kg
価格  :107,800 円

Solo Wood Stove “BLISS-mini”

ソロキャンパー待望の小型ポータブル薪ストーブ。
コンパクトなボディーに充実した機能を搭載。
本体サイズ:H300×W288×D235mm
重量  :8.5kg
価格  :77,000 円

画像:FIREGRAPHIX より

【プレゼント】

POP UPイベント会期中に薪ストーブをご購入いただいたお客様に
薪火の楽しみがひろがる「ドリップホルダー」をプレゼントいたします。

■ドリップホルダー
・コーヒードリップホルダーとして
・薪ストーブの上に置き、ポットや鍋を乗せて保温にも最適です。
※写真のドリップホルダーはサンプルのため仕様が一部異なる場合がございます。

-------------------------------------------------------------------------------

●Café メニュー

Outdoor Coffee

個包装販売(豆・挽)
300円~500円

Special Drip Coffee

500円

English Coffee

600円

画像:Bright filed より

-------------------------------------------------------------------------------

●公式サイト&Instagram
●出店舗についてのお問い合わせ先
コンテンツⅢ

Super焚火fest スペシャルブース出展 「出張アウトドア買取shop」 presented by トレファクスポーツアウトドア

画像:トレファクスポーツ より

キャンプ道具、アウトドア用品の買取・販売

アウトドア道具を売ろう!
アウトドア道具を買おう!

買ったけど結局使っていない
キャンプ・アウトドア用品はありませんか?
キャンプの趣向が変わって最近使わなくなった
チェアやテーブル、ランタンやバーナー、
親から譲り受けたビンテージのキャンプ用品などなど
不要になったものはどんどん持ち込んで
査定してもらおう!
ぜひ、この機会に買取を利用して、
欲しかったキャンプ道具の軍資金にしましょう!

【日程】 2月25日(土)
【時間】 13:00~17:00
【備考】 査定は無料、買取金額に納得できなかったら
    売らなくてもOK

●買取ジャンル 一覧 ※詳細はこちらをタップ

テント・タープ
シュラフ・マット
ランタン・スタンド
テーブル・チェア
ストーブ・コンロ
ダッチオーブン・キッチンツール
アウトドアチェア
トレッキングシューズ
登山用品

<買取強化中!ブランド例>
スノーピーク、テンマクデザイン、焚き火台、ストーブなど

●買取できない商品 ※詳細はこちらをタップ

・破損・欠品・致命的なキズなどがあり使用できない状態の物
・極度に汚れた状態のお品物
・模造品・コピー品
・その他、法律に抵触する恐れがある品物

●トレファクスポーツアウトドアについて

キャンプ道具、アウトドア用品の買取・販売

トレファクスポーツはスポーツ・アウトドア用品に特化した、全国でも珍しいスポーツ・アウトドア専門の大型リユースショップです。90以上の実店舗と連携の「多チャンネル販売」で、効率良く賞品を回転させることができ、高価買取を実現。また独自のシステムだけでなく、バイヤーの経験・感性に基づく「ヒトの判断」を加えて査定金額を決定するから、その結果お客様にご納得頂けるような買取スタイルが人気の秘密です。

コンテンツⅣ

Super焚火fest スペシャルブース出展 「豪快!ジビエの焚火丸焼き」 presented by タバジビエ

ジビエの焚火丸焼き

山梨県・丹波山村の猟師によるジビエの丸焼き!
山から頂いた尊い命に感謝しながら、焚火ジビエ飯を頂こう。

【日程】 2月25日(土)
【時間】 14:00頃から販売開始
    (サイズや天候によって時間は前後します)
【備考】 ジビエプレート ¥500 他

-------------------------------------------------------------------------------

●タバジビエについて

狩猟の村「丹波山村」が生んだ猟師のジビエランド『タバジビエ』

「タバジビエ」のふるさと丹波山村(たばやまむら)は、山梨県の北東部、東京都と埼玉県の県境に位置し、雲取山・飛龍山・大菩薩嶺など2000mを超える山々に囲まれた深い森と、多摩川源流の清らかな水が流れる自然豊かな村です。そんな丹波山村は人口わずか550人という関東で一番小さい村にも関わらず、今でも狩猟が盛んに行われています。「山の神様からいただいた尊い命を、余すところなくいただく。」タバジビエは、この丹波山村の狩猟の教えを忠実に守り、適切に処理をした高品質で安全なジビエ肉の提供し、「一人でも多くの方に、ここ丹波山村の狩猟文化を知ってもらいたい。」という思いからうまれたジビエブランドです。

画像:TABA GIBIER より

コンテンツⅤ

焚火workshop「焚火nistフック」

焚火nistならS字フックまでこだわろう

一本の鉄の角棒を熱して、ねじって、削って、曲げて作る
「焚火nistフック」
ツイスト加工は回数や向きを自由に変えることで、
唯一無二のデザインが浮かび上がります。
最後に真鍮ブラシで磨いてゴールド仕様へ。
無塗装でアイアンむき出しの無骨なS字フック。
細部にまでこだわる焚火nistへ、おススメだ!
冬の定番鍛冶シリーズを楽しもう!

【日程】 2月25日(土)
【時間】 13:00~日暮れまでいつでも
【料金】 1回¥500
【場所】 TEMBAサイト

<ご利用について>
・決まった開始時間はありません。まずは焚火を囲んで、のんびり始めましょう。
・沢山部材は用意しますが、無くなってしまった際はそこで受付終了となります。
・危険を伴いますので、中学生以下は保護者同伴でお願い致します。
・屋外でのワークショップです。意外と時間がかかりますので、温かい服装でお越しください。

コンテンツⅥ

~VSショージ~ 「焚火nist ChampionShip 2023」

”焚火nist ChampionShip”を決定する「飯盒湯沸かしトライアル」を開催!
ルールは至ってシンプル!
ソロキャンプブ部長・ショージよりも早く火を熾し、
飯盒に入った水を沸かした者が勝利だ!
焚火の技術はもちろん、自然に対する愛と感謝の気持ちも
忘れずに持ってきてくれ。
心から焚き火を愛し、自然を愛する者だけが、真の焚火nistなのだから…
見事ショージを倒した焚火nistへは、
焚火fest委員会より気持ちばかりの賞品を差し上げます。

【日程】 2月25日(土)
【時間】 16:00
【料金】 無料
【場所】 TEMBAサイト

参加者へのお願い:

このイベントは普段のキャンプスタイルを尊重するため、
普段のキャンプでご利用頂いている自分のギアをお持ち頂き、ご参加ください。
例えば、薪を割るためのナイフや鉈や斧、手を保護するための手袋、
火をつけるためのメタルマッチや火打石等です。
※大会ではライターやマッチによる機械的着火は「なし」とさせて頂きます。

コンテンツⅦ

Fest 酒場

キャンパー達が仲間を求めて集まる
出会いと別れのFest酒場。
ウマいつまみとお酒、焚き火を囲み語らいましょう…

自然を愛するキャンパーでつくる、
自由でハッピーなfest酒場へようこそ。

【日程】 2月25日(土)
【時間】 18:00~20:00
【備考】 使い捨て容器の削減の為、マイカップ(マイ容器)をお持ちいただいたキャンパーには、気持ちばかりの割引をさせて頂きます。

Fest酒場からの感謝の気持ち:

自然を愛するキャンパーに日頃の感謝を込めた恩返し。
酒場にお越し頂いたお客様へ、温かい焚火スープを振る舞います。

【日程】 2月25日(土)
【時間】 18:00~
 ※なくなり次第終了です。

●メニュー ※詳細はこちらをタップ

ドリンク: ホットのお酒各種

おつまみ: 焚火炙りベーコン 
      焚火炙りソーセージ
      焚火煮込みおでん
      焚火アヒージョ

※メニューは変更となる場合がございます。

備考

日程及び内容は変更になる場合がございます。

PICAポイント会員システム

ご利用のたびにポイントが貯まり宿泊割引や
優先予約ができるようになります!

PICA富士西湖