ニュースNEWS

  1. キャンピカ明野ふれあいの里トップ
  2. 「太陽と森のとしょかん」の紹介
2017年4月29日

「太陽と森のとしょかん」の紹介

明野

森の中のキャンプ場にとしょかんができました。
外で走り回った後は、少しひとやすみして絵本の時間はいかが。
絵本の世界もキャンプ場も、動物たちがひそみ、星空がまたたき、おいしそうな料理の匂いがするよ。
ここは、物語とキャンプがつながる場所。
明野の陽だまりの中に、太陽と森のとしょかんオープンです。

明野太陽と森のとしょかんって?? みんなが自由に絵本を読めるえほん図書館です。
森や動物や星にかんする図鑑や物語もたくさんあります。
ルールを守って、たのしく絵本を読みましょう。
※無料スペースのため、プレーパークカードへの押印はありません
明野開館時間
センターハウスオープン時
明野ルール ①絵本にさわる前はキレイに手を洗おう。
②センターハウスの外で読んでも良いですが、必ず元の場所に戻してね。
③絵本はみんなのもの。大事にあつかってね。
明野イベント 太陽と森のとしょかんでは、「プレーパーク」のイベントとして
定期的に「星空のおはなし会」を開催しています。
野外で行うので、防寒対策をお願いします。
詳細は、イベントページをチェックして下さい。

12月のおすすめ絵本


題名 :サンタクロースのふくろのなか
著者 :文 / 絵 安野光雅
出版社:童話屋
【太陽と森のとしょかん館長からひとこと】
サンタクロースのふくろのなかは、、、
小さなおもちゃの絵や子供達の遊ぶ絵などあちらこちらに細かく丁寧に描かれています!!
親子でじっくり読んでもらいたい1冊です★

 

 

ページトップへ戻る