開催期間
2019年7月6日(土)(終了しました)
内容

石釜パン ド・ドウ監修 焚き火パンづくり

会場

センターハウス

時間

16:00~

料金

1,000円/個

定員

10名

監修

石釜パン ド・ドウさん

石窯パン ド・ドウの命名の由来は、
宮沢賢治・作「風の又三郎」の冒頭のフレーズ「どっどど どどうど どどうど どどう」
これは、八ヶ岳地域特有の「八ヶ岳おろし」と呼ばれている、突風の音を表現しているそうです。
四方を山に囲まれ、大地、水、太陽に恵まれた地域野菜をふんだんに使った、石窯パンが特徴です。

【石窯パン ド・ドウ フェイスブックページ】はこちら
【石窯パン ド・ドウ通販サイト】はこちら

参加方法

事前予約
7月4日(木)までにお電話にてご予約ください。(PICA八ヶ岳明野 フロント:0551-25-4451)

備考
  • 火を使うため、小学生以上のお子様に限らせて頂きます。
    また、必ず保護者同伴にてご参加ください。