スタッフブログSTAFF BLOG

  1. PICA富士吉田
  2. スタッフブログ
  3. 未来のキャンパーのタマゴ!

未来のキャンパーのタマゴ!

今週末のイベントは
プレーパーク「キャンプ場のおしごとSpecial」。

 

あいにくの雨・・・なんて気にしない!
元気でパワフルなキッズたちが参加してくれました。

 

 

23日の「薪を割ってみよう」では、普段はキッズたちには
キンドリングクラッカーで割ってもらっていたところを
今回はアックス(斧)とナタも使って挑戦!

「なんかこわ~い・・・」とおっかなびっくりでしたが
刃物を扱うときのお約束をしっかり守って割ってくれました。

 

24日の朝には
「パパとママに朝ごはんを作ろう」ということで
焚火ミニホットドッグ作りを開催。

火おこしして、薪のくべ方、火の扱い方を身をもって体験。
自分なりのおいしいホットドッグができてご満悦です。(もちろんケチャップもかけましたよ!)

その後には「キャンプ場のお掃除をしよう」・・・の予定だったのですが
あいにくこの週末はずっと雨だったため、内容を変更して
おそうじのあとの焚火で作るため用意していたさつまいもを、
ダッチオーブンで蒸し焼きにしました。

ダッチオーブンを触るのも初めてなキッズは
重いし熱いし怖いしできっとものすごい刺激を受けたことでしょう。

肝心のおいもさんは
ほかほかアツアツに焼けておいしくいただきました。

みんな、参加してくれてありがとう!

 

ところで
今回参加してくれたキッズたちは
みんな「こわい」と口々にいっていました。

 

 

こわい。

 

 

これって、臆病だったりこわがりだったりとマイナスイメージの強い言葉ですが
実は「こわい」という気持ちは自分の身を守るための感情。
こわいという気持ちが自分の体が無茶をしないように、事故にあったり大きなけがをしないように
抑えてくれているのです。

キャンプではこのこわい気持ちを持つことも、勇気を持ってチャレンジすることと同じくらい大事。
あぶないな、こわいな、と思えないと本当に大きなけがをしてしまうこともあります。

恐怖心も実はその場の一番最適な解決策を導いてくれるものなのです。

今回参加してくれたキッズたちも
こわいきもちと挑戦する気持ちで
頑張ってくれたはず。

 

私も楽しかったよ!
また遊びにおいで~!

STAFF:ヨシダ

ページトップへ戻る