スタッフブログSTAFF BLOG

  1. PICA富士吉田
  2. スタッフブログ
  3. フェザースティックってなんだ?

フェザースティックってなんだ?


はい。今日のテーマはこれです。

自然の中で、必要最低限の物資で生活を営む(キャンプをする)ことを”ブッシュクラフト”と呼びますが
その第一歩となるのは火おこし。
便利な物は一切ない、着火材もライターもバーナーもない。
自然の木の枝とナイフ、メタルマッチで火を熾す。



その時にとっても大切な自然の着火材となるのが、
「フェザースティック」なんです。

ナイフで木の枝を薄く削り、羽のようにたくさん削っていくことで
普通の小枝や枯葉よりも圧倒的に着火しやすくなります。



今回の「はじめての火おこし」では、ナイフを使ってそのフェザースティックを作ってみました。





ナイフの使い方を聞く様子は真剣そのもの。

手に気を付けて、薄く薄く切れるかな・・・






教わりながらみんな頑張りました。

(その後、作ったフェザースティックで火おこしをしたのですが、スタッフ二人がかりで着火のサポートをしていたがために
写真を撮り忘れました・・・一番いいシーンが!!!涙)







次の日の朝には「はじめてのダッチオーブン」。




「かぼちゃのカップケーキ」の第2回です。







上手にカップに注いで・・・





ふんわり焼けました!



あつあつのカップケーキのお味はいかがかな?







みんな、炭の火加減、頑張った甲斐があったね。
重くて熱くて扱いにくいイメージのあるダッチ-オーブンも、ちゃんと使えば子供達だって料理できちゃうのです。



ここからはどんどん寒くなり、焚火とアウトドアクッキングが楽しい季節。
キャンプにどんどんチャレンジして一人前のキッズキャンパーになろう!



STAFF:ヨシダ

ページトップへ戻る