スタッフブログSTAFF BLOG

  1. PICA富士西湖
  2. スタッフブログ

ルアー釣りってめっちゃ面白い!

昨日はPICA富士西湖の釣堀ワークショップ『PONDルアーFISHING』を開催

その名の通り、場内にある釣堀を使ってルアー釣りを楽しむというもの

昨日が初開催だったんですが、多くのキャンパーに参加してもらいました

IMGP8170

 

参加者は好きなカラーのロッドを選んで、さぁ準備OK

基本の動きやルールをレクチャーしてくれるのは、当キャンプ場スタッフの凄腕アングラー

僕たちスタッフの中では、断トツ1位の経験と知識を持つ釣バカです(褒め言葉ね)

IMGP8180 IMGP8193

基本が分かれば、あとは実践あるのみ

狙いを定めて、キャスティングを楽しみます

一投目から当たりが来たラッキーの人もいましたね

すごいねー

IMGP8241

IMGP7603

IMGP8215

IMGP8255

よく分からなくっても、スタッフがやさしくレクチャー

落ち着いてやれば簡単だよね

IMGP8232

初めてだから、最初は少し苦戦しいていた人もいましたが、

10分もすればみんななかなか様になってましたよ

 

シュッ!って投げて、グルグルってリールを巻く

シンプルだけど、当たりが来たときのドキドキはたまんないすよね

 

IMGP8313

IMGP8327

参加してくれたみんな、どうもありがとうございます

これで、みんなもりっぱなアングラー

是非、これからもフィッシングライフを満喫してくださいね

 

来週の土曜日も行いますので、興味があれば是非遊びに来てくださいね

 

tomo

 

 

 

Let’s Lure-Fishing!!

今週から始まった「PICActive FALL CAMP」

秋の西湖をアクティブに楽しもう!というイベントになってます

 

そのなかでオススメなのが『ポンドルアーFISHING』

その名の通り、西湖の釣堀でルアーフィッシングを楽しむ企画です

フィッシング②

もともと西湖ではバス釣りが楽しめましたが、

「ルアー釣りだとやっぱり釣れない・・・」

「キャスティングの仕方がよく分からない・・・」

など初心者にはちょっと難しかしい点もあったかと思います

そんな初めての方のために行うのがこの「PONDルアーFISHING」workshop

スタッフが優しく丁寧にレクチャーします

 

もちろん狙いはニジマス

リールを巻いてグイッっときた時の、あの感覚

胸がドキドキする、あの感じ

一度味わうと、きっとルアー釣りの面白さを感じてもらえるはずです

フィッシング①

フィッシング③

 

初回は明日23日(土)の16時~から行いますので、気になる方はフロントまで!

(釣り上げたニジマスはリリースできないので、持ち帰ってお召し上がり下さい)

 

 

tomo

 

 

 

台風通り過ぎてバイバイ

いやー、昨夜の台風の風は本当にすごかったですね

家で寝てても怖いぐらいぐらいでした

地鳴りが凄かったです

 

で、台風が過ぎ去り今日は朝から晴天

スカッと晴れた西湖は気持ちがいい

IMGP8124 - コピー

台風が過ぎ去った後なのか、今日の湖はいつも以上に青く澄んでいました

夏のような景色

 

・・・・でも確実に秋めいてもいます

少しですが、紅葉が始まりかけているところも

IMGP8158 - コピー

季節の変わり目を感じますねー

 

tomo

 

 

原風景広がる町~飛騨高山~

珍しく出張ということで、地方に行ってきました

目的地は岐阜県の飛騨高山エリア

学べることは色々吸収して、自分たちのキャンプ場をよりよくしたいという目的です

IMG_5604

飛騨高山と言えば、やっぱり世界遺産・白川郷が有名ですよね

近年では、多くの外国人観光客が訪れる地としても定着しつつあります

また高山は小京都と呼ばれるだけあって、町並みも美しかったです

あとは、去年大ヒットした映画「君の名は」の舞台だったとかとか。。。

 

想像通り、古きよき日本の原風景が広がる素敵な土地でした

地元を巡るサイクルツアーなどにも参加して、里山暮らしの魅力を発見

多くの外国人観光客の姿がありましたが、地元民との接点も多く非常にバランスのとれた地域でした

IMG_5609

IMG_5607

自分の生まれ育った田舎も、田んぼが広がる地域でしたので、そういった意味でも親近感たっぷり

やっぱり、田舎の風景はどこかほっとするもんです

単純に「水がうまい」とか「空気がうまい」とか、

住んでいる人たちにとっては当たり前でも、外から来ると妙に新鮮に感じるから面白い

 

ここ西湖だって、うまい富士山の水や満点の星空がステキなのと一緒

そんな自然豊かな場所で、キャンプが出来るってすばらしいことだと、改めて思いました

キャンプ慣れした人も、キャンプ初心者も、フィールドに入ってしまえばみんな同じ

豊かな自然に感謝しつつ、アウトドアライフを思いっきり楽しみましょう

 

tomo

 

 

 

スウェーデン式焚火でワイルドCAMP

9月に入って、めっきり朝晩は涼しくなりました

ここ西湖も朝晩は15℃を切る日が多いいです

つまりは焚火が恋しくなるシーズンになってきたってこと

グイグイ前のめりで焚火と遊んで行こうじゃないですか

 

と、いうことで焚火アイテムを1つご紹介

その名も「ログトーチ」

スウェーデン式の焚火で、丸太(ログ)にチェーンソーで十字に切り目を入れたもの

かなり手軽にワイルドな焚火が楽しめます

夏ごろに、某ビールのCMでタレントさんが使ってて、ちょっと注目されてましたよね

IMGP7675

IMGP7681

ちなみに自作の場合は切れ目をもっと深く入れて、中に新聞紙や着火材を入れますが、

このログトーチは製品版なので、真ん中とサイドに穴が開いています

 

使い方はいたって簡単

サイドの穴から出ている誘導線に火をつけるだけ

(もし上手く燃えなければ、着火剤を1つポイっと入れましょう)

IMGP7698

すると、サイドの穴から空気が入り、たちまちファイヤーが生まれます

これがログトーチの炎

IMGP7708

単純に焚火としても楽しめますし、スキレットなどを上において調理も出来る

ワイルドな割には、思ったよりも実用的

このアナログ感が逆に新鮮です

 

そして、しばらくすると、、、

IMGP7786

サイドの穴と頂点を中心に燃え広がっていきます。

これ以上燃やす場合、地面がダメージを受けてしまうので、焚火台等の上でお楽しみ下さい

(※途中でログトーチを移動する際は火傷等に十分ご注意下さい)

 

気になる点があるとすれば、消し方

燃しきってしまえば問題ないですが、途中で消して再度利用するとなると

水をかけて鎮火するしかなさそうです・・・

まあ、お日様の下でよく乾燥させれば、また使えますよ

 

西湖のゲストハウスでも販売があるので、気になる方はチェックしてみてくださいね

 

tomo

 

 

 

PICActive Summer Day!!

昨日は8月最後の土曜日ってことで、

たくさんのキャンパーさんが遊びに来てくれました

夏のキャンプシーズンもそろそろ後半戦って感じですね

そんな中、西湖ではPICActive Summer CAMP2017のイベントを開催中

ワークショップや夜の焚火バーなど、楽しいことが盛りだくさんな週末でした

 

まずは、PICAオリジナルシエラカップとパラコードを使ったワークショップ

これまでは単色でしたが、今回から2色のパラコードを使っての編み込みになりました

パラコードWS②

一度覚えちゃえば本当に簡単!

同じ動作をずっと繰りかえすだけ

でも皆さん、最初はやっぱりちょっと苦戦です・・・

パラコードWS③

パラコードWS④

でも、慣れてくるとこの余裕

楽勝だね

パラコードWS⑥

パラコードWS⑦

参加してくれたみなさん、どうもありがとうございました

自分だけのシエラカップ、大切に使ってね

 

そして、夜はやっぱり”焚火BAR”

焚火を囲んで、うまい酒を飲む時間

これがやっぱり最高の時間ですよね

IMGP7439

IMGP7428

焚火バー⑥

焚火バー⑦

焚火バー②

焚火バー④

遊びに来てくれたキャンパーさん、どうもありがとうございました

ステキな時間を過ごしてもらえたら光栄です

PICActive Summer CAMPは9月18日までやってますので、

お泊りの際は是非遊びに来てくださいね

 

tomo

 

 

 

Good Teamwork !!

気づけば一週間以上もブログを更新していませんでした

油断するとすぐサボちゃう悪いクセです

反省・・・

 

そして気がつけばお盆も終わり、夜は20℃を下回るようになってきました

こんなときは、焚火を囲んでビールをグイっとやりたいもの

最高な気分でしょうね

 

みんな本当にCAMPを楽しんでいて、ちょっと羨ましくなっちゃいました

だって場内をブラブラ歩いていると、にぎやかな声がたくさん聞こえるんですもん

いいなー

そんな時にコテージで楽しそうに写真を撮っているグループを発見

お邪魔させて一枚撮らせてもらいました

IMGP7356 - コピー

もちろん、みなさん分かりますよね

はい、『P.I.C.A』です

両脇のレディー二人は「PICAをピカッ」っと照らしています

ナイスなチームワークに乾杯!

 

そしてもう一組。

めちゃくちゃ可愛い二人のちびっ子キャンパーです

IMGP7343

バナナとスイカのT-シャツが最高にCute

パパのサイト作りもとてもお洒落で、特製タープや小物使いがとってもステキでした

キャンプに来れてほんと幸せだね

僕も元気をもらいました!

 

Good time!!

 

 

tomo

 

夏!!

台風もようやく通り過ぎ、昨日は本当に熱かった・・・

でも、おかげで久々に青空が気持ちよかったです

やっぱスカッと晴れた日のキャンプは最高ですね

IMGP7329

場内では夏休みらしく、キッズたちが走り回ってとってもパワフル

やっぱ、夏にキャンプは外せませんね

 

西湖はこの時期限定でSUPも開催してますよ

気持ちい青空の下、ゆらゆらのんびりパドリング

湖にドボンしても、またそれが気持ちいいですよね

IMGP7250

IMGP7269

 

自分で釣ったニジマスを自分で調理して食べる、釣堀

自然の恵みに感謝しつつ、おいしく召し上がれ

IMGP7316

 

 

ちなみに話がそれますが、台風が山梨を過ぎ去った日の午後・・・

帰り道にダブルレインボーがかかっていました

IMG_5528

Beautiful !!

 

tomo

 

 

CAMPで花火とは粋なもの

昨日は西湖竜宮祭2017で打ち上げ花火が夜空に舞いました

CAMPに遊びに来て花火がみれるなんてステキですよね

夏祭りや花火は日本人の心に響きます

IMGP7022

学生時代にアメリカに住んでいたんですが、

米国では「7月4日の独立記念日」が世間的一般的な花火の日でした

主要都市では大掛かりな花火が打ち上げられ、

地域にもよりますが、普段は法律で禁止されている花火の一般販売も行われるんです

ちなみに外国の花火は派手ですが、日本の花火ほど繊細ではありません

日本の花火師が作る花火はまさに職人技

 

ちょっと話がそれましたが、

西湖竜宮祭の打ち上げ花火は、都会のそれと比べて小規模ですが、

その分静かでゆっくりと眺めることがでるんです

昨夜はたくさんのキャンパーさんが湖畔エリアに集まり花火をたのしんでいました

それでは、昨夜の花火の様子を少しだけ・・・

IMGP7040

IMGP7043

IMGP7044

IMGP7048

IMGP7094

IMGP7110

See you all next summer!!

 

tomo

 

 

年に一度の花火FESTIVAL 西湖竜宮祭2017

夏と言えば花火

そして、花火と言えばやっぱり打ち上げ

これぞ日本の夏です

そんな花火大会ですが、毎年恒例の「西湖竜宮祭2017」がこの夏も開催されます

タイトル③

日時:8月2日(水)

( 灯篭点灯19:00~、打ち上げ花火19:30~ )

当日、西湖では”西湖竜宮祭 HANABI 鑑賞会 in PICA FUJISAIKO”を行います

 

西湖でキャンプをしたことのある人なら一度は見たことのある西湖の湖畔エリア

そんな湖畔エリアから打ち上げ花火が正面に見ることができちゃいます

実はここ、知る人ぞ知る穴場スポットなんです

しかも場内に位置しているので、PICAにキャンプしにきたキャンパーだけしか見ることができません

つまり、某有名花火大会と違って、人ごみに疲れたりすることもありません

静かに、のんびり、夏の花火をご覧いただけます

 

当日は、湖畔エリアにPICAのキャンプ屋台を出店

キンキンに冷えたビールとつまみを用意して、皆さんのお越しをおまちしております

 

tomo

 

公式HP:http://www.saiko-kankou.jp/cgi-bin/topics_detail.cgi?1499163945

 

過去の花火の様子を少しだけ・・・

花火22

花火18

花火23

 

 

 

9月 2017
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

記事のテーマ

ページトップへ戻る