スタッフブログSTAFF BLOG

  1. PICA富士西湖
  2. スタッフブログ

先日の釣果

 

ここ最近かんかん照りだと思ったら、急に豪雨が・・・。

なんてお天気が多いですね。

こんな天気が続くと、いよいよ夏本番という気がしてきます。

 

昨日も日中は火傷しそうなくらい日照りの強い一日で、作業中もヘーヘー言ってました。

16時頃になると急にどんよりしてきて雷鳴も鳴り響き、風もでてきました。

大雨にはならなかったのですが、湖の湖面は波打ち大荒れ・・

 

それでも18時くらいには波も落ち着き、チャンス到来とばかりにいざ湖へ!!

魚達も人間同様、天候の荒れているときはじっと岩陰に隠れていますが、夕方のフィードタイム(虫などのエサになる生き物が活動する時間)と湖面の落ち着く時間が重なったのもあり好反応!!

そこそこ良型が食付いてきてくれました!!

IMG_3221

スピナーベイト、クランク、ジャークベイトといった巻物と言われるルアーが強く、

この後3匹ほど掛けることができました!!

 

日差しの強い日中は厳しいですが、朝、夕の涼しい時間帯にはチャンスがありそうです!!

 

今週末のイベントではルアーフィッシング教室も開催!!

釣れるか釣れないかはその時次第ですが、ガツンとくるブラックバスの引きを味わってみませんか?

PICAcitve SUMMER CAMP 2017

みなさんの参加お待ちしています!!

 

スタッフ オオネダ

 

 

 

 

 

 

PICActive Summer CAMPでアクティブキャンプ

三連休、始まったと思ったらもう終わっちゃいましたね

楽しい時間は早いものです

この三連休、西湖ではPICActive Summer CAMP2017を開催していました

いつものキャンプをもっとアクティブに過ごそう!というコンセプトのもと、

トレッキングやカヌー、ワークショップなどを楽しみました

 

樹海トレッキングでは、キャンプ場を出発して西湖竜宮洞穴へと続くトレイルを歩きました

朝の清清しい空気は

竜宮洞穴の中は夏でも冷気がすごくて、ヒンヤリ気持ちよかったですね

IMGP6183

IMGP6189

 

天気に恵まれ、カヌーも大賑わい

湖に船が浮かぶと、ゆらゆらと湖面散歩の始まりです

初めてでも、みんな上手に漕げていましたよ

IMGP6312

IMGP6344

IMGP6370

 

IMGP6402

 

また、PICAのオリジナルシエラカップを使ったパラコードワークショップも開催

最初はちょっと混乱したけど、慣れれば簡単

自分だけのMYオリジナルシエラカップが出来ましたね

IMGP6215

IMGP6205

IMGP6230

 

夜は焚火を囲んでお酒を楽しむ時間

夏でも西湖の夜は涼しくて気持ちがいいので、焚火がすすみます

お酒と焚火があれば、キャンプの夜は最高

IMGP6248

IMGP6237

IMGP6239

IMGP6267

IMGP6277

PICActive Summer CAMP 2017は9月18日まで開催してますので、

今後もたくさんのご参加お待ちしております!!

 

tomo

 

PICActive Summer CAMP 2017 in Fuji-Saiko

 

”最高の夏にしよう

Make your summer special”

 

7/15-9/18の期間「PICActive Summer CAMP2017」開催します

メインタイトル④

ここ西湖は標高約900m

とにかく、夏の西湖は気持ちがいいんです

夜なんか、もうそよ風が吹くだけで幸せな気分になります

もちろん暑い日もあるけど、都心に比べれば間違いなく天国

 

だから「もっとアクティブにCAMPを楽しもう!」をテーマにイベントアクティビティを開催します

いつもキャンプに、いつもとちょっと違うことをやってみよう

夏の大切な思い出がまた1つ増えますように

内容はこちらの公式ページをご覧ください

 

ちなみに、個人的には夏が一番好き

だって短パン&Tシャツでいいし、日差しも気持ちよくて最高

心が開放的になるこの時期だからこそ、いろんな出会いや学びもあるもんです

とにかく、いよいよ夏本番

Let’s enjoy your Summer CAMP!!

 

tomo

 

 

 

PICAオリジナルシエラカップ販売開始!!

キャンパーの皆様!

お待たせいたしました!

遂にできました!届きました!

オリジナルT-シャツ、ステッカーに続くPICAオリジナル商品

今回はシエラカップ!!!!

 

すでにシエラは何個も持ってますが、それでもすぐにGETしちゃいました

山に登るにも、キャンプするにも、いつも持っていくシエラカップ

PICAのオリジナルロゴが刻印されて、いい感じ

IMGP6005

 

たまたま手元に余ったパラコードがあったので、持ち手を編んでみました

これはこれであり・・・かな

IMGP6000

レザーで持ち手を作ったりしたらおしゃれですよね

 

シエラカップってお皿やカップとしてだけではなく、直接火にかけ調理もすることができるすぐれもの

アウトドアのフィールドで本当によく活躍してくれます

 

本日よりフロントで1つ1200円での販売となります!

是非、フロントでチェックしてみてくださいね!!

 

tomo

 

 

BE-PAL×宝酒造「NIPPON」BAR!!

昨夜はBE-PAL×宝酒造「NIPPON」BAR開催しました

たくさんのキャンパーが遊びにきてくれて大盛り上がり

お酒、肴、焚火、薪割り、ワークショップなどを満喫しました

来てくれた皆さん、どうもありがとうございました

IMGP5876

IMGP5951

IMGP5897

IMGP5896

イベントは宝酒造さんから発売されている宝焼酎”NIPPON”を使った”富士桜ハイボール”を、

より多くの人に知ってもらおう、飲んでもらおう、というもの

ほのかにサクラが香る焼酎で作ったハイボールはまたいつもと違っていいですね

美味しいお酒に燻製のおつまみ、そして焚火、もう最高じゃないですか

 

PICAも桜にかけて、サクラ薪を使ったワークショップ等を開催

サクラを切って作るSAKURA・コースター

最後はPICAの焼印で仕上げて出来上がり

IMGP5846

IMGP5926

IMGP5856

 

他にも薪割り体験や、木を使った積み木ゲーム”モックバランス”、そして焚火シネマと盛りだくさん

いっぱい遊んで、いっぱい飲んで、いっぱい笑ったステキな夜になりました

IMGP5873

IMGP5921

 

そして、このアサガラDOMEも雰囲気抜群

ライトアップされ幻想的な空間がなんともステキで、まるでどっかの海外にいるような感じ

もちろんインスタ映えもバッチリ

IMGP5939

本当にステキな夜になりました

Thanks for the good time, and see you all next time!!

 

tomo

 

 

7/1焚火Festスペシャル企画 Be-pal×宝酒造「NIPPON」BAR

タイトル4

明日の焚火Festはいつもとはちょっと違います

なんとB-palと宝酒造のコラボレーション企画を開催!

その名も「B-pal×宝酒造 NIPPON BAR」

一日限定で西湖でOPENします!

当日は16:00~から無料で”富士桜ハイボール”と燻製のおつまみをサンプルでご提供します!!

 

また、PICAとしてもサクラの薪を使った「サクラ・ワークショップ」でコースターを作ったり、

積み木ゲーム「モックバランス」なんかもご用意しております。

IMGP5182

IMGP5024

みなさん、お見逃しなく!!

 

ちなみNIPPONってなに?って気になる方へちょっとご紹介

宝酒造から発売されている”桜樽”貯蔵成熟酒を3%使用した甲類焼酎NIPPON。
原材料に国産の桜葉を使用し、桜餅のようなほのか甘い香りを実現しております。
おすすめの飲み方は炭酸水で割った”富士桜ハイボール”
甘い香りを漂わせながらもサッパリした味わいで、燻製おつまみとの相性も抜群

nippon_bottle_25

 

tomo

Love Bonfire

昨日も先週に引き続き「焚火Fest Beyond」を開催

たくさんキャンパーさんに遊びに来てもらって、焚火を囲みました

ご参加、どうもありがとうございました

IMGP5334

IMGP5335

IMGP5363

IMGP5368

 

焚火ってほんといいですね

ここ西湖は標高900mもあるので、夏でも夜はちょっとヒンヤリします

なんで、ここは夏でも焚火が楽しめる最高のロケーション

一年中焚火で遊び倒せます

 

ちなみに、今回も「焚火に関する自由ワークススペース」をコンセプトとした”焚火場”を開場

みんなで薪割りや火熾しにチャレンジ

IMGP5302

IMGP5310

IMGP5324

 

ちなみに、下の写真の彼は焚火場で一番熱心に遊んでいたリク君

薪を割ったり、焚火の世話をしてくれたり、自分から進んで何でもやるしっかり者

お手伝いありがとね!

IMGP5325

 

 

tomo

 

 

はじめての。

こんにちは、キャンプビギナースタッフのMomoです!

先週開催した「焚火Fest Beyond」。

多くのお客様が焚火場で薪割りや火おこしに挑戦。

様子



様子2

子供たちもはじめての薪割りで「やればできる!」を実感している様子でした。



その傍らでわたくしもはじめての「焚火で飯盒」に挑戦・・・

事務所からお古の飯盒を引っぱりだし、お米を研いで~

火おこしは焚火のプロ、このブログでもお馴染みのTomoさんにコツまでレクチャーを受け。

支配人に見守られながらいざ、焚火で飯盒。


焚火飯盒1








待つこと十数分。

火から降ろし、蒸らしてパカっと開けると・・・

飯盒1




結構焦げた!!




元々お古の焦げ付いた飯盒だったので

「絶対焦げるよ」

と言われましたが・・・

それ以前に火加減が難しい!
焚火だと火の強弱って非常に経験地がいるもの。

飯盒2


にしても、なかなかのおこげ具合。

ガーリックシュリンプをおかずにいただきます!

 

う~ん、やっぱり自分でおこした火で炊いたごはんは格別においしい。

 

 

 

火おこし体験した子供たちや、薪割り初挑戦の大人の方たちもそうだと思いますが

「はじめて」ってすごく楽しくて、成功か失敗かは別として「できた!」がうれしい。

まだキャンプ未経験の方にも、PICAのキャンプ場でそんな体験をしていただけたらなぁ、なんて思った夜でした。

 

ちなみに、わたくしの飯盒の腕前についてはまだまだまだ!ですので

これからブログで随時アップさせていただきます!

 

STAFF:Momo

 

焚火を楽しむ自由なスペース”焚火場”

昨日は”焚火Fest Beyond”を開催しました

そのなかで「自由に焚火を楽しむワークスペース」をコンセプトとした”焚火場”を開催

自由な空間なので基本的には何をしてもOK

単純に焚火を楽しんだり、マシュマロを焼いたり

他には薪割りや火熾しなど、普段はあまり経験しないようなことも楽しんでもらいました

 

キッズはキンドリングクラッカーという薪割り機ではじめての薪割りにトライ

これがなかなかおもしろくて、かつ安全

IMGP5229

IMGP5236

 

そして大人はやっぱり斧で薪割り

腹に力を入れて、ドスン

スパッと割れたときは本当に快感

IMGP5242

IMGP5243

 

また、ファイヤースチールを使った火熾しにも挑戦してもらいました

こすっただけで火花が飛ぶから面白いんだけど、

どうせ遊ぶならちゃんと火まで熾してみようじゃないか

ってことで、ほぐした麻紐めがけて火花をエイ!

IMGP5287

IMGP5288

ちゃんと着火できたじゃん!

やっぱり「知ってる」と「できる」は全然違いますから

最後まで諦めずにやり遂げたみんなはすごい!!

 

今週末も焚火Festを開催してますので、お泊りの際は立ち寄ってみてください

 

tomo

 

 

愛と自由に乾杯!

今日、二人のオランダ人夫婦が西湖に遊びに来てくれました

リチャードさんとその奥様

IMGP4918

初めてのジャパンtripで4週間も滞在しており、2日後には国に帰国するそうです

小さなバンを借りて日本中をドライブしながらの旅

「ジャパンは本当に美しい!」

そう何度も感激していて、日本人として本当にうれしく思いました

驚いたのは、4週間前に旅をスタートさせた場所もここPICA富士西湖だったって話

旅の始まりと終わりがPICAなんて感動です

 

そして人生を誓った相手と、いくつになっても仲良く旅をするなんて本当にステキ

愛と自由に満ち溢れた人生にカンパイ!

Love&Peace!

 

tomo

 

 

7月 2017
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

記事のテーマ

ページトップへ戻る