スタッフブログSTAFF BLOG

  1. PICA表富士
  2. スタッフブログ
  3. 2018年1月

BUSH CRAFT と PICA表富士 その2

こんにちは! ご~たろ~ です☆★

先日のブログでお伝えしました雪不足・・・。一発で解消しました(^^)゛
都内に展示会で行ってきましたが、今回は都内の方が大変そうでしたね・・・(>_<)

さて、前回に引き続き、ブッシュクラフトのお話。

先日の展示会でも、その要素が詰まった物をよく目にした気がします。

PICA表富士というと“THE CAMP”な空間で、たくさんの広葉樹に囲まれており、
枝や葉はもちろん、倒木もあったりします。

それらは雑然とありながらも、その存在に詰まる“遊びや工夫”の要素はとっても高い。

眺めの枝を使って作るトライポッド。

太い木はスウェーデントーチ。
IMG_8020

細い枝を削って作るMY箸。
IMG_7721
最近ではあるメーカーからフライパンの柄のないものが販売されており、
そこには落ちてる枝を突っ込んで使います。

人によってはタープのポール代わりに長い枝を使う人も・・・。

考えれば考えるほど、PICA表富士にあるブッシュクラフトの要素は
とっても高い・・・。そう感じる今日この頃でした(*^_^*)

無骨だけどオシャレなキャンプ場・・・作りたいなぁ・・・。

ご~たろ~

BUSH CRAFT と PICA表富士 

こんにちは! ご~たろ~ です☆★

今年はまったく雪が降らない富士山。つい先日も大雨でした・・・。
今日もバッチリ富士山がみえています(^^♪

さて、本日のお題目。“BUSH CRAFT”。
ブッシュクラフトってご存知でしょうか??

先シーズンあたりから流行の兆しがあるこの“ブッシュクラフト”。

これもキャンプスタイルのひとつではあるのですが、
【自然の物を生かし、それで遊ぶ。工夫して生活する。】などの
意味合いであります(*^_^*)゛

言ってしまえば最近では定番になった“グランピング”とは対照的な
位置取りにいるかもしれません☆彡

ナイフひとつとファイヤースターターを携えて、食器や器具は最小限で
ハンモックで寝てみる・・・。

IMG_8236

想像すると不便さのあまり敬遠してしまうかもしれないですね。

IMG_8237

でも、“冒険”のような楽しさがそこにはあり、そのワイルドさは
憧れるような男らしさやカッコよさがあるのではないでしょうか(^^)

IMG_7860

落ちてる枝を加工して、バウムクーヘンを作る・・・。
これもブッシュクラフトのひとつかもしれません☆彡

本来は山に入り込んで行う野営ですが、それに似たものが
ココPICA表富士にはあるのでは・・・。
そして、この“BUSH CRAFT”にはアウトドアの本質が
ギッシリ詰まっている・・・。
そう思う今日この頃です(^^)

ご~たろ~

 

2018初オモテフジ

こんにちは! ご~たろ~ です☆★

気付けば2018年になりまして、私は、森の駅富士山で
正月を過ごしました(*^_^*)

初日の出に染まる朝焼けの富士はとっても縁起良い感じで、
正月早々、いいことありそな一年になりそな気分です☆彡
寒いながらも、外にはお客様がたくさんいらっしゃいました(^o^)丿

IMG_8191

さて、そんな正月も落ち着き、久しぶりにPICA表富士の場内見回りと
井戸の運転にいってきました。
来年、水が出ない!なんてないように、定期点検☆★

IMG_8207

今年は雪が少なく、まだまだ営業できるんじゃないかなぁ・・・
なんて思ってしまうくらいに、変わりない表富士でした。

そんな表富士、お客様から来期の団体利用についてのお問い合わせが
ポロポロと入り始めております(^^♪
グループやイベント、出来る限りのご対応は致します☆彡

『毎年恒例の・・・』なんて計画にPICA表富士はいかがでしょう(^o^)丿゛

来期のPICA表富士は昨春よりも1週早い、4/6より営業開始予定です!!

表富士 溜池

 

ページトップへ戻る