スタッフブログSTAFF BLOG

  1. PICA富士西湖
  2. スタッフブログ
  3. 2017年2月

雪中CAMP in 新潟 

キャンプ場で働いていると、キャンプをするのも仕事

アウトドアを楽しんで、その想いを伝えていくのもキャンプ場の大きな役割

ってことで、PICAスタッフ何人かと新潟まで1泊2日のCAMPに行ってきました

CAMPだけど仕事、仕事だけどテン泊・・・

ステキな環境に感謝です

 

さて、今回行ってきたのが新潟県三条市にあるSnow Peak Headquartersキャンプフィールド

キャンプ用品で有名なSnow Peakさんの本社に併設されているキャンプ場です

IMG_4903

夏場は広大なキャンプフィールドが広がりますが、冬期は積雪が多いいため一部エリアのみ解放

今年は雪が少ないと言っていましたが、それでも約1m弱の積雪量でしたね

目的である雪中CAMPの魅力と心構えを学びつつ、

冬のPICAのキャンプフィールドをもっと楽しくできたら・・・

そんな想いを胸に、往復8時間のキャンプtripに行ってきました

 

 

到着後チェックインを済ませると、早速CAMP IN!!

IMG_4886

 

今回の寝床はランドロックです

大きな前室が使いやすく、悪天候でも中でのびのびCAMPを楽しむことが可能

雪中CAMPなので、ペグの代わりに薪をアンカーとして埋めたり、

熱でストーブが滑らないように工夫をしたり

IMG_4902

IMG_4912

Snow Peakのスタッフさんが色々教えてくれたりもして、

快適なCAMPをサポートしてくれました

どうもありがとうございました

IMG_4897

「遊び」を大切にしてるからこそ、生まれるステキな商品たち

全力で遊ぶからこそ、全力で仕事に向き合える

ほんとCAMPって面白いし、アウトドアって奥が深い

今日からまた全力で働こう!って思えるような1泊2日になりました

 

 

P.S.  帰りに食べた燕三条ラーメンがめちゃくちゃ旨い。これぞ感動の一杯

 

tomo

 

 

-10℃の薪割りキャンプ

だんだんと陽気も春めいて、

日中はポカポカして気持ちの良い時期になりました。

だけど、キャンプ場の夜はまだまだ冷え込みます。

 

そんな時は、薪を割ろう!焚き火をしよう!

この冬最後の大焚火。

焚火Fest Original 「-10℃の”薪割”CAMP」スペシャル 

6510711ad7303846961b8d9f2606f041

2/25日開催です!!

思う存分薪割りを楽しんで、大焚火でこの冬の締めキャンプを!!

スタッフ オオネダ

いよいよ・・・

みなさま、ご無沙汰しております。

2/22でメンテナンス休業も明け、いよいよ営業再開となります(^^)/

比較的最近は暖かく、大雪にも見舞われる事なく、無事にメンテナンスを進められました☆

 

さて、今週末からは世の中を賑わせている「プレミアムフライデー」が開始されます!!

ザックリ言うと、月末は早めに仕事を切り上げ、思う存分数末を楽しもう!!

って感じの経済産業省の働きかけです(^_^)/

PICA富士西湖も2/25(土)には早速イベントをご用意!!

「焚火Fest Original」

61f7fc189c899a816aff7e68271c3313-520x360

PICAのお得な連泊割引サービス「ハッピーフライデー」をご利用いただければ、

充実した「プレミアムフライデー」を堪能できるはず・・・

 

春一番も吹き、3月になるといよいよ春へ向かってまっしぐらですが、

この冬最後の「大焚火」ご一緒にいかがです?

IMG_1716

 

スタッフ オオネダ

 

 

 

 

 

 

雪山スキルs

久々のブログ更新になりました

 

さて、この時期のアウトドアスポーツと言えばスキー&スノボ

僕も幼いころからスキーは毎年行っていたので、大好きなスポーツのひとつです

でも、多くのゲレンデが山間部に位置していることから、

実は結構危険と隣り合わせでもあるのもまた事実

特に、冬型が強まる時は暴風や吹雪に見舞われることも多く、

事前の天候チェックは欠かせません

IMG_4513

雪山に登る際はさらに注意が必要です

事前の積雪状況などもしっかり頭に入れ、常にエスケープとビバークに備えます

ただ何かあった時、テントがあれば、

なんとか吹雪のなかでも一晩過ごすことができるかもしれません

IMG_4437

しかし、突然のアクシデントでツエルトすらない時があったとしましょう

(本当はそんなことにならないようにしっかりとした準備が大切)

そんな時に、雪山で一晩を過ごす方法として雪洞という方法があります

雪山で動けなくなった遭難者が雪洞を掘って一命を取り留めた、

というようなニュースを見たことがある人も多いのでは

 

好き好んで穴を掘る必要はないですが、いざという時に頼りになるのは、自らの知識と経験だけ

ただやみくもに穴を掘ればいいというものではありません

そこで最も最重要になってくるのが掘る場所の選別です

積雪直後のパウダースノーでは穴が掘れない為、ある程度しまった雪である必要があり、

尚且つ雪崩による崩壊の危険性が低く、少なくても2mぐらい積もった場所が望ましい

雪で出入口が密閉されると一酸化炭素中毒の恐れがあるので、中ではロウソクを灯すことをお勧めします

ロウソクが自然に消えると室内の酸素が薄くなってきているので換気の合図

IMG_4321

ただ、しっかりとした雪洞を作ることができたら、意外に快適なのもまた事実

水も作りたい放題ですし、風の影響もうけないので、とっても静かなんですよ

 

楽しい反面、深刻な事故に繋がりやすい冬のアクティビティー

安全第一でウィンターレジャーを思いっきり満喫しましょう!

 

tomo

 

本日より

本日よりPICA富士西湖は2/22(水)までの間、メンテナンス休業となります。

皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが、休業明けのご来場をお待ちしておりますm(__)m

 

さて、今年の冬も折り返し、毎年恒例のスタッフの冬休み…じゃなかった、メンテナンス休業に入ります。

お休みを頂くこの2週間、ドカッと休暇が取れれば良いのですが、なかなかそうはいきません。

この休みを利用してコテージの補修や塗装、大掃除などなど、色々と手を付けているとすぐ終わってしまうメンテナンス休業。

しかっり予定を立てて、来季も気持ちよくお客様を迎えられるよう、しっかりとお仕事しますね!!

このメンテナンス休業で一番の怖いのが、「恐怖の水道管破裂事件!!」

厳冬期に行うメンテナンス休業なので、営業していない間は施設の水道を止めます。

平気で-5℃を下回る冬の西湖では、チョットでも水道管に水が残っていると凍った水が膨張し、

いとも簡単に水道管を破裂させます。

いくつ破裂した蛇口を見てきたことやら…。

シャワーなんかに使われる水とお湯の混合栓なんか平気で3万程します(~_~;)

今年こそNO破裂で頑張ります!!

 

そんなメンテナンス休業初日ですが、とりあえず今日はデッキの塗装から!!

IMG_2478

今日は天気も良く暖かいので気持ちよく作業が進みます。

天気が悪いと途端に出来る作業が制限されてしまうので思うようにはかどりません(>_<)

メンテナンス休業中に大雪が降らないことを願うばかりです。

 

スタッフ オオネダ

Super焚火Fest 2017 感謝の想い

みなさまのおかげで、無事に”Super焚火Fest 2017”を終えることができました

本当に多くのキャンパーさんに遊びに来ていただき、とっても楽しい時間となりました

IMG_1774

冬キャンプが好きなコアな常連さんをはじめ、

多くのキャンパーさんたちとの触れ合いの時間が持てたこと、

そしてアウトドアに対する熱い想いを共有できたこと、

なにより同じフィールドで1つの焚火を囲み語らい合えたことに

感動と感謝で胸がいっぱいになりました

IMG_1714

IMG_1739

IMG_1723

 

Festプラン限定の焚火ロト抽選会にも沢山集まって頂きました

IMG_1734

ロト抽選会で見事「UNIFALME薪グリル」をゲットしたお嬢さん

本当におめでとうございます

大切にしながらも、思う存分使い込んで下さいね

IMG_1753

 

恐縮ながらも、僕たちスタッフもテントを張って一緒にCAMP

知らない者同士でもすぐに仲良しになっちゃうのが焚火の魅力の一つですね

「自由なCAMPを楽しむ」というコンセプトの元、心から自由に楽しめた夜となりました

IMG_1704

いま一度、スタッフ一同より感謝申し上げます

本当にありがとうございました

 

tomo

 

ページトップへ戻る