スタッフブログSTAFF BLOG

  1. PICA富士西湖
  2. スタッフブログ
  3. 2016年11月

11月の焚火ワイナリーも昨日で終わり

毎週末の土曜日に開催していた焚火ワイナリーも昨日で全て終了

天気の良い日から、残雪のあった寒い時まで、

沢山のキャンパーさんが毎回遊びに来てくれました

本当にありがとうございました!

img_2799

img_2792

「このワイナリーを楽しみにしてきたんだよ」

って言ってもらえるほど、こちらとして嬉しい言葉はありません

この仕事をしていて一番やりがいを感じる瞬間でもあります

来年のワイナリーはもっともっとパワーアップして皆様をお迎えしたいと思います

是非、来年も西湖に遊びに来てくださいね

 

 

ちなみに、昨日のワイナリ―には珍しお客さんも登場しました

それは・・・オウムちゃん!

しかも2羽も遊びに来てくれてました

img_2805

おもしろいのが、このオウム、焚火を目の前にしても全然怖がらないんです

とってもキャンプ慣れしてる、アウトドア上級者間違いないですわ

 

tomo

雪景色 in saiko

昨日の季節外れの雪から、一夜明けた今日

青空が広がり、一面の雪景色が本当にキレイです

まさか11月にこんな風景に出逢えるとは思いもよりませんでした

img_2761

西湖の対岸にある御坂山麓の山もすっかり雪化粧

img_2740

なかなかの絶景ですね

今週末の宿泊の方は、雪中キャンプがたのしめるか、それとも全て溶けてしまうのか・・・

ただ、気温は低いので防寒はお忘れなく!

Have a nice camp, and keep yourself warm!!

 

tomo

 

 

~ご来場の際に関して~  

走行の際は十分にご注意いただき、PICA富士西湖へご来場の際は、天気予報、交通情報のご確認と併せて

必ずスタッドレスの装着、万が一に備えチェーンをお持ち込み頂きます様お願い致します。

場内に関しても、まだ積雪が深い部分がございます。

歩行には、十分ご注意ください。

 

 

PICA富士西湖 積雪情報

24日午前7時現在の西湖の状況

img_2705

予報どうり積雪ということになりました

現在の積雪量は・・・

img_2708

約12cm程度

止む気配もなく、昼ごろまでまだまだ降り続けそう

西湖の最新積雪情報はこのブログで更新したいと思います

 

tomo

 

~ご来場の際に関して~  

大通りの路面(国道139号等)にも積雪があります。

走行の際は十分にご注意いただき、PICA富士西湖へご来場の際は、天気予報、交通情報のご確認と併せて

必ずスタッドレスの装着、万が一に備えチェーンをお持ち込み頂きます様お願い致します。

場内に関しても、まだ積雪が深い部分がございます。

歩行には、十分ご注意ください。

お車に関して、除雪はしておりますが状況によってはお部屋の横づけが出来ない状況もございます。

予めご了承ください。

 

焚火ワイナリーSpecial Day

いつもの”焚火ワイナリー”ではなく、昨日は”焚火ワイナリーSpecial DAY”を開催!

地元山梨のワイナリーさんをご招待して山梨ワインの試飲即売会を行いました

 

朝から雨がガンガン降って、めちゃくちゃ心配しましたが、

なんとかスタートには降り止んでくれ本当に良かったです

沢山のキャンパーさんにご参加頂き、こちらもとってもエンジョイさせてもらいました

本当にありがとうございました

img_2652

img_2629

img_2633

img_2660

img_2677

img_2676

山梨ワインの特徴であるブドウの香りを楽しみながら、焚火を囲んで語り合う

そんなステキな時間を楽しんでもらえたのではないでしょうか

是非、また西湖に遊びに来てくださいね

 

tomo

 

明日19日は”焚火ワイナリーSpecial Day”

いよいよ、明日19日は“焚火ワイナリーSpecial Day”の開催です!

山梨県内のワイナリーさんをお招きして行う「山梨ワイン試飲即売会」

ご宿泊のお客様にはチェックインの際に1枚チケット(1サイトにつき)をお渡しします

チケットは5枚綴りになっておりまして、そのチケットと交換でワインの試飲を楽しんで頂けます

もちろん、グラス/ボトルの販売も用意しておりますよ

是非お気に入りの山梨ワインを見つけてみてはいかがですか

a%c2%82a%c2%82%c2%a4a%c2%83%c2%88a%c2%83

tomo

 

春に咲くはずの桜が11月に咲く理由

今朝何気なく河口湖湖畔を走っていると、なんと桜が咲いているのを発見!

img_2308

思わず2度見しちゃいました

こんな11月の寒い時期に桜が咲くなんて不思議ですよね~

 

んで、色々調べたところ

こういった時期外れの開花のことを「不時(ふじ)現象」と言うそうです

桜って、本来夏の間に翌春の花芽を作ってから休眠するんですけど、

天候不順や害虫など色々な原因で、木の中の”休眠ホルモン”のバランスが崩れる時があると。

その上に「一度涼しくなってから、急に暖かい日が続いた」という条件が重なった時に、

時期外れの花を咲かすことがあるらしいです

 

確かにここ数日は比較的暖かかったですけど、まさかまさかですね

近年の異常気象の影響だとすると少し心配ですが、

紅葉バックの桜という新鮮な景色が見れたのも逆にラッキーでした

 

tomo

 

焚火winary & 樹海trekking

昨夜も多くのキャンパーさんとエンジョイした”焚火ワイナリー”

「焚火とワインで楽しむCAMP」をテーマにした大人の時間です

気温も思ったより下がらなかったんで、気持ちいい夜を楽しめました

img_2147

img_2162

img_2176

img_2170

焚火のはぜる音を聞きながら山梨ワインで楽しむslow night

多くのキャンパーさんと話せて、こちらも楽しませてもらいました

ステキな出会いに感謝です

 

 

そして、今朝は「秋の西湖をアクティブに楽しむPICActive CAMP」イベントのコンテンツの一つ、

”樹海トレッキング”を開催

紅葉の見ごろ真っ最中のキャンプ場から一歩飛び出て、静寂の樹海tripへ

img_2206

初めての樹海散歩にみんなワクワク

朝日が差し込む幻想的な樹海の風景が印象的でした

img_2261

img_2236

最後はみんなで記念撮影

ちょっと寒かったけど、皆さんお疲れ様でした!

img_2252

また西湖に遊びに来てくださいね

 

tomo

NEW!!「シングルバーナー」レンタル開始!!

西湖のレンタル品にシングルバーナーが新たに加わりました!

その名も”Iwatani カセットフーマーベラス”

アウトドア好きならきっと知ってる名品です

img_1627

家庭用のカセットコンロに比べ、圧倒的に風に強く使い方も簡単!

「ツーバーナーは使い方がちょっと苦手・・・」や「ポンピングが面倒・・・」

と感じる初心者キャンパーさんも使えば納得の便利さ!

CAMPで使えるオシャレな一口バーナー

専用のカセットガスが付いて、一泊¥1200でレンタルスタートです!

 

ちなみに、強靭な五徳があるので、

ダッチオーブン10インチはもちろん楽勝

img_2106

またこんな風に蓋がワンタッチで外れるので

img_2111

ダッチオーブン12インチだって載せれるんです!

img_2138

なかなかやるでしょ、こいつ

こんな感じでスキレットを置いても様になりますよね

img_2116

スキレットで思い出したんですが、

もうすぐこのスキレット10インチを使った秋冬の新食材が登場します

乞うご期待っす!

 

tomo

山は一気に冬支度、西湖は紅葉が見ごろ

昨日11月8日は「立冬」でした

暦の上ではいよいよ冬がスタート

今朝起きたら富士山の雪化粧も一気に進んでいました

img_2060

やっぱかっこいいっすね

 

じゃ、南アルプスの雪の具合はどうかなぁーと思い、休みを利用してちょっくら北岳に

img_1962

こちらも、週末に積もった雪がまだ少し残ってましたね

さすがにそろそろ冬装備が必要になってきます

 

ちなみに西湖はというと、紅葉が結構見ごろ

赤く染まった紅葉と青い空が気持ちいいっす

富士山バックの紅葉が見れるのはこの時期だけですよ~

img_2072

tomo

 

“ブッシュクラフト”ファイヤーキャンディの巻

朝晩の冷え込みも厳しくなってきて焚き火が一番楽しくなる季節が来ましたね。

というわけで前回のブログでご紹介した「たき火フライパン」に続くブッシュクラフト第2段

その名も「ファイヤーキャンディ」

dsc_0435

ケースの中にはブリキ缶が入っており20粒の飴玉のような着火剤が入っています。

フタを開けるとピーチやライムのフルーツの香りが広がります。

dsc_0436

大きさは一粒直径1.5cmくらい。

使い方も簡単。指で握りつぶすか(簡単に潰れます。)、ナイフなどで半分にカットします。

キャンディの中に綿状の芯が入っているのでそれを羽立たせます。

dsc_0438

芯の部分にライターで火を付ければ約10分ほど燃え続けます。

dsc_0443

dsc_0446

2粒程で焚き火の火熾しとしては十分。

炭熾しなら3~4粒ほどでしょうか。

芯を出さない限り防水になっておりブリキ缶に入れておけば次回のキャンプにも使えちゃいます。

見た目や香りがいいので普段とは違った焚き火が楽しめますよ!

是非CYECKしてみて下さい!

ASANUMA

11月 2016
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事のテーマ

ページトップへ戻る